スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

保育士ってどんな仕事??

1、保育士と幼稚園教諭。それぞれの資格について

保育士=保育園で働く保護者に代わって子どもたちの成長を手助けする仕事です。 
ここで注意をしなければいけないのは・・・

"保育士資格"=保育園で働くのに必要な資格
"幼稚園教諭"=幼稚園で働くのに必要な資格

ということです。
幼稚園と保育園は一見似ているように感じる方も多いかと思いますが・・・実は大きく異なります。
まずは保育士資格=保育園で働くための資格と考えてください★
(※保育園と幼稚園の違いは別の項目にて紹介)



2、保育士の役割とは

保育士は一般的に『保育園などの児童福祉施設において保護者に代わって子どもの保育を行う者』といわれております。

保育園では場所によって異なりますが、基本的には0歳~6歳までの小学校に上がる前の子どもたちを保育園で保護者に代わって預かる仕事です★
(東京や神奈川の待機児問題地域では0~2歳児を対象とした小規模認可保育園や認証保育所もあります。)

何歳児クラスの担当になるか、担任業務になるかどうかは園の決定に従いますが保育士資格があればどのクラスでも担当することが出来ます!



3、資格がなくても働ける??

答えは・・・働けます!

でもそれは『保育補助』としてであり、残念ながら保育士ではありません。
呼ばれ方は”先生”かもしれませんが、保育士ではないので無資格の先生一人で子どもを見ることはできないので、一人でクラスを運営したり外出したりといったことは出来ません
(規定により決まっており、保育士と一緒に行動が原則となります。)

また都市部では保育補助の仕事はありますが、地方では保育士があまっている為、無資格採用はあまり多いとはいえません。
また無資格で正職員として雇ってもらえる保育園は、、、100園に1園あればよいかなって感じで同じパートでも保育士資格者は時給面でも優遇されます★

つまり・・・
『職業としてしっかり保育がしたい!』というならば、保育士資格の取得は必須条件です!!



<保育士になりたい 夢は保育士 保育士資格所得 TOPへ> 




10 : 03 : 02 | 保育士の仕事内容 | コメント(0) | page top↑
<<保育士試験の受験資格 | ホーム |
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
保育士の仕事内容 (1)
保育士資格取得 (1)
保育園と幼稚園の違い (1)

注目の保育士サイト


注目男性保育士の保育関連サイト

現役保育士が伝える最新保育情報

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

注目の保育関連資格

メールフォーム


名前:
アドレス:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。